忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
ふくやま美術館の谷藤 史彦さんが長年取り組んでこられた、高橋秀先生の評伝がいよいよ出版されることとなりました。
予定ではもう少ししたら全国の書店に並ぶとのことです。

谷藤さんの丹念な調査により私たちのまだ知らなかった高橋 秀先生の芸術と人間について、よく書かれています。
なによりイタリアでの雑誌、新聞などの評論が翻訳されているのでありがたいです。
これによりイタリアでの評価と日本での評価の違いをよくわからせてくれます。
(イタリアでの秀先生は私たちが思っていたよりはるかに偉大なアーティストなのです!)
この本をきっかけに高橋秀芸術の日本でのより大きな評価へつながることを期待しています。
ファンならずとも必読の一冊です。

祭りばやしのなかで 評伝 高橋 秀
著:谷藤 史彦
発行:水声社
価格:3800円+税
ISBN978-4-8010-0132-9

秀 art studioかお近くの書店までお問い合わせください。

PR
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]