忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287
第3回の秀桜基金の受賞者の堀口華江さんの帰国後、2回目の個展が岡山の淳風会で始まりました。
初日に淳風会恒例のオープニングパーティがありましたので伺って参りました。
数々の逸話を持つ、堀口さんですがこのパーティでも見事に新たな逸話を作ってくれました。
堀口さんの人柄を反映して、様々なジャンルの人々が集結して温かいパーティでした。

今回はガラスでお茶器を作るということで、お茶碗、水指、水鉢、茶入れなどがたくさん列んでおりました。


さっそく買ったばかりのSigma dp2xの出番だと持参したものの、肝心の写真を撮ろうとする時に限って、うまくカメラが作動しない。
なにかボタンを押したらしく、マニュアルフォーカスを合わせることが出来なくなりました。
ですから、キレイなガラスを写すぞ、って思ってたのに残念。
というわけで上掲の写真は色もピントもよくなくてごめんなさい。
必要な時に役に立たないというのは、本当に持ち主の性格そのままのような気がします。
帰宅してマニュアルを読んだらすんなり、解決できました。

PR
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]