忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
私のご縁の深い倉敷市玉島は江戸の昔には備中高梁藩の飛び地として栄えた港町でした。
その当時、玉島は京都から直接お茶の宗匠が茶道を教授しに来ていたというほど、文化の中心地であったようです。

そこにあります遊美工房で5月28日、29日の両日、「菓子百花その2」というイベントが催されます。

20名ほどの美術作家、デザイナーたちにお菓子のデザインを依頼し、そのお菓子を玉島で有名なお菓子屋の松涛園さんが制作されました。
私も依頼を受けてデザインさせて頂きました。
夏の涼しさをイメージして作ったものですが、まだ私も写真でしか見ておりませんが綺麗なものが出来たように思います。
これらのお菓子で一服のお茶を飲んでみませんか。

詳細は以下にお尋ねください。
遊美工房(玉島) 090-5378-6675
松涛園 (玉島) 086-526-7655
奈々瀬 (岡山) 086-225-2434

お菓子以外に各作家の実作品も展示されます。
私も本物のお菓子を食べれることを楽しみにしています。


花より団子ではありませんが、神戸の掬星台(星を掬う台、素晴らしいネーミング)より神戸の港をのぞむ。
神戸という街はジェノヴァにそっくりだと思うのは私だけなのでしょうか。

PR
<< 印刷中 HOME 作成中! >>
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]