忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふくやま美術館において藤田桜展がはじまりました。
京都の高橋秀展に続いて怒濤の展覧会ラッシュです。

桜さんの展覧会は布を切り貼りして作った絵本の原画がメインの展示なのですが、本当に布を切ったの?っていうぐらい精緻で素敵なのです。
なにより可愛い!
これは実際に見ていただくしかないのですが、人物の形なんかもすごい上手いのです。
イタリア人たちに魔法の手と言われたのも納得です。
それに画面随所に見られるユーモアと遊び心でいつまでも見飽きないのです。

そんな藤田桜展をぜひご高覧ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

藤田 桜‐『ぴのっきお』からの布貼り絵‐
会期:2014年7月12日〜9月15日
会場:ふくやま美術館

会期中には私もワークショップをします。


一般公開に先立ち11日に行われた開会式での桜さんのあいさつ。
PR
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]