忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
今日から岡山・淳風会健康管理センターで私たちのグループ展がはじまります。

2007年からこの淳風会の展示スペースではじまった展覧会も6年目43回の展覧会となります。
展覧会のオープニングの度にオープニングパーティを開いてくださり、料理もワインも大盤振る舞いしてくださる、原理事長、スタッフの皆さんの気持ちはたいへんありがたく感謝しています。

バブル盛んな頃、丁度メセナと言う言葉が通じ始めた頃に企業がギャラリーや展覧会を積極的に開いていました。
そしてその度には大掛かりなパーティを開催していました。
しかしバブルが弾けるにしたがい、そのギャラリーも閉じられ、文化活動から企業は撤退していきました。
そういうのを知るごとに続けることの難しさを、(特に文化的なことに対しての難しさ)をつくづく思い知らされました。
結局はブームだったのでしょう。

その中で淳風会が取り組んでき、ずっと続いているギャラリーでの展覧会とオープニングパーティは、いまや日本全国を見ても珍しく、素晴らしいことだと思います。
これがブームではなく、日常生活に溶け込み、他の企業などにも浸透していくことを願って止みません。



毎年、新年1回目の展覧会は「秀 art studioスタッフによる新春”寿”展」よりはじまります。
高橋秀先生も藤田桜先生もスタッフもそれぞれに新作を持ち寄って、充実感のある展示となったと思います。
わたしも15点出品しています。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆
秀 art studioスタッフによる新春寿展
会期:2012年1月16日(月)~2月25日(土)
会場:淳風会健康管理センター
     4F スペースヴェーネレ
   〒700-0913 岡山市北区大供2-3-1
   tel.086-226-2666 fax.086-226-0370


今回の制作のための試し刷りの一部。
試し刷りは刷り上がった物と自分のイメージとの乖離を埋めていく作業ですが、頭の中のイメージがしっかり細部まで出来ているほどズムーズにいきます。
もちろんこの作業の中で新たな発見、次への展開が見えて来ることもありますが、とにかく分かることは、自分のイメージがしっかり出来ていないなぁという反省なのです。

PR
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]