忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐世保から長崎への移動中、畑の中にニョキッと生えた3本の塔を発見する。
あまりに無機質なので不気味に感じる。


聞いたら針尾送信所とのこと。
ここから太平洋戦争開戦のときの暗号「ニイタカヤマノボレ」が送信されたのだとか。
130mを越えるので走っている間、ずっと見える。
正直、天候もあって暗い気分になっちゃう。
そこだけ時代から取り残されたように存在している。
時代の境目を間近に感じた気がした。



佐世保市と西海市の間には新西海橋と西海橋が渡されている。
新西海橋は歩道があって渡れるということで、歩いてみる。


隣に西海橋が見える。
橋の中ほどには展望スペースがあり、丸いガラスがはめ込まれて海を真上から見ることができる。
天気が良いと気持ちが良さそうだけど、風は強いし、さらに僕は高い所が苦手なので、ドキドキする。
でもイカや魚が泳いでいるのが見える。
渦潮もあるそうだ。


入江を挟んで針尾送信所も見えます。
やっぱり不気味でものすごいパワーを感じる。
まだこういう所があるのかと呆然としました。

PR
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]