忍者ブログ
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
[331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321
神戸へプチ旅行。
下田逸郎さんが神戸、チキンジョージで「神戸港町物語」を上演するということで駆けつける。
それに託つけて神戸をぐるぐる廻ってみた。
今回は知る人ぞ知ると言った店を巡ることが出来た。

まずは豚まんの店、春陽軒


小振りな肉まんの中に肉味噌が入っている。
ちょっと味噌の熟成したような風味と皮のバランスが美味しい。
タレを付けても美味しいだろうと思う。
お持ち帰りと言うと、それ用の家で調理する用のがあるのも嬉しい。
なかなかに場所は分かり難いが、その分、たどり着いた感慨はある。


続いて広東料理処 お好み焼き 千代
広東料理とお好み焼きの店って面白い取り合わせだと思うのだけど、それが魅力的。
この店は料理の鉄人に出たり、TVによく出てたりして、有名店なのだけど、店構えからはそんな感じが全くしない。
店に入っても雰囲気も家庭的で、お店の人のさりげない心遣いがとっても嬉しい。
男性にはご飯を大盛り、女性にはスープにコラーゲンの玉を付けてくれる。


で私が頼んだのは、エビチリ定食。
エビチリが本当にピリ辛なんだけど、素直な味で気持ちがいい。
牛肉と大根のスープも大人しいのによく味が出ていて滋味がある。
香辛料を過剰にたくさん使っていないので、胃にもたれなくて、ジャスミンティを飲むと口の中がさっぱりとして逆にお腹がすいてくるような気さえする。


ついでと言うことで中華街で噂に名高い老祥記


いつも人がいっぱいでとても入れなさそうな気配だけど、この日は天候も悪い平日だった為か、並ばずに入れた。
なんと前の広場の東屋みたいな所にも人が居ない。
初めて食べた老祥記の肉まんはなんとも小ぶりで、何個でも食べちゃえそうに可愛い。
たしかに後から来た人達は何十個単位で買ってた。

中華街の隣のセンター街にはユーハイムの本店がある。
ユーハイムはバウムクーヘンで有名だけど、この本店限定で神戸牛のミートパイがある。

存在を聞いて無性に食べたくなって、立ち寄る。
ミートパイも初めてなら、神戸牛も初めて。
思ったより脂っこくなくて、パイ生地の甘さが肉のゴロゴロ感と相まって美味しい。
パイだから生地がこぼれちゃうけど、肉の歯ごたえはギッシリして、おやつとしてもいいけど、夕食の一品に加えても豪華な感じがする。

その後、IKEAに寄って目当ての家具を仕入れて、気がつくと7時過ぎ。

大慌てでチキンジョージへ。


ビールを持って席に着いたと同時に音楽がジャンと鳴り始めました。
ギリギリでした。
いろんなミュージシャンが入れ替わり立ち替わり出演し、豪華なひとときでした。
案の定、有山さんもしっかり笑わせてくれるし、天野翔さんていい人だなぁと感心したり。
とっても面白いみんな素敵な時間でした。
明日のエネルギー源となりました。

25日のライブがエンチケhttp://www.enticke.com/coupons/live/638/で有料配信される様です。
お勧め致します。

PR
プロフィール
HN:
yusuke-okamura
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/15
職業:
版画家
趣味:
大道芸
自己紹介:
銅版画による色彩の研究と、アートを通した心豊かな暮らしを提案するために版画を制作しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]